ライン

インストラクターのご紹介
■キックボクシング  ■ブラジリアン柔術  ■各種キッズクラス  ■総合格闘技一般  ■総合格闘技実践

■キックボクシングクラス  ◆プロ選手
格闘技 格闘技 格闘技
【指導者名】江森 インストラクター
【経歴】
・新日本キックボクシングフェザー級2位
(2001年2月)


【コメント】
本場タイでも修行経験があります。担当の江森です。
自分自身がキックボクシングを出会い、礼儀・優しさ・痛さ・怖さ・本物の人間の強さ弱さを学びました。そして、努力、頑張りを継続することにより、必ず自分自身の前進し成長し結果が出る事を学びました。
キックボクシングの一般的なイメージ、痛い、怖い、キツイと発想があるかと思いますが、下記の様に指導させて頂いています。

・痛い→初めは遊びの中で打撃の距離、ディフェンスを学びます。ケガせず長く続ける事によりレベルアップする様指導しています。

・怖い→ガラの悪い人たちがいっぱい居る?キックボクシングという共通のカテゴリで集まった仲間、目的は様々だけど(試合に出たい、強くなりたい、趣味、ダイエットetc)みんな自分自身の向上に向けて頑張っています。中学1年生と53歳の方が一緒に練習したり、他様々の職業の方々が汗を流して楽しんでます。

・キツイ→目的は様々、楽しみながら今の自分より精神的・肉体的・人間的にキックボクシングを通して学んで頂けたらと指導させて頂きます。
【指導者名】浜野 インストラクター
【経歴】
・全日本キックボクシングB級プロライセンス
・伝統派空手指導員免許・フルコンタクト空手初段
・ビート&キックインストラクター認定
・武道ヨガ指導員
・某プロレス団体認定 元ヘビー級王者(マスクマン)


【コメント】
はじめまして、キッズとキックボクシングクラスを担当している浜野です。
・キッズ柔術クラス
 基本的なカラダの使い方、基本ムーブ、基本技を楽しく学びます。

・キッズ総合(レスリングベース)クラス
 レスリングをベースとして、ライトなキックボクシングを加えたクラスです。

・キックボクシングクラス
 オランダ式の合同練習、初めての方はこのクラスからスタートしましょう。
【選手名】髙橋 祐太
     (リング名 DYNAMITE 高橋 祐太)
【経歴】プロキックボクサー

【戦績】
・J-NETWORKライト級2位 [2012.10.9 改訂]
・WPMF日本ライト級2位 [2012.8.19 現在]

【コメント】
はじめまして、キッズキックボクシングクラスを担当している髙橋です。
小・中学校ではサッカーをしていましたが、高校1年でサッカーは辞め、以前から興味を持っていた地元の空手道場に入門したのが、始まりましでした。

高校卒業と当時期に、ここポゴナ・クラブ・ジムに入会し、しばらくは当時TVでPRIDEなども流行っており、総合格闘技など趣味として汗を流していましたが、21歳で本格的にキックボクシングを学び、アマチュアで6戦を経験した後にプロデビューし、現在までの約5年間で、プロのリングで20戦以上を経験しました。

子供たちにキックボクシングというスポーツを通して、明るく元気で心身ともに逞しく成長してもらえることはもちろん、礼節を重んじ、協調性・やさしさ・弱きを助けられる思いやりのある子供たちへと成長してもらえるような指導を心掛けます。
格闘技 格闘技 格闘技
【選手名】今井 良次
【経歴】プロキックボクサー

【コメント】
はじめまして、キックボクシング初心者クラスを担当している今井です。
■ブラジリアン柔術クラス ◆黒帯・茶帯
川口市|ブラジリアン柔術,鈴木 川口市|ブラジリアン柔術,須永 川口市|ブラジリアン柔術,浜野
【選手名】鈴木 広隆
【経 歴】ブラジリアン柔術 黒帯

【戦績】
・2011年全日本選手権
 アダルト茶帯レーヴィ級 準優勝
・DUMAU TOKYO INTERNATIONAL 2012
 マスター茶帯レーヴィ級 優勝
・DUMAU TOKYO INTERNATIONAL 2012
 マスター無差別級 優勝
・2012ヒクソン・グレイシー杯柔術大会
 アダルト黒帯レーヴィ級 準優勝
・DUMAU JAPAN CUP 2012
 アダルト茶帯メジオ級 優勝
・第6回関東オープントーナメント2013
 アダルト茶帯ライト級 優勝
・KBJJA BJJ PRO JAPAN
 マスター2茶帯無差別級 優勝


【コメント】
柔術コーチの鈴木です。
敷居が低く、誰にでもそれぞれに合った形で楽しめる「柔術」というスポーツの素晴らしさを少しでも伝えられたら、よいと思っています。
ポゴナクラブジムの自由な雰囲気で、きっと「格闘技」が身近で楽しいものになると思います♪
【選手名】須永 和之
【経 歴】ブラジリアン柔術 黒帯

【戦績】
・DUMAU TOKYO INTERNATIONAL 2012
 アダルト茶帯プルーマ級 優勝
・2012ヒクソン・グレイシー杯柔術大会
 マスター茶帯プルーマ級 優勝
・DUMAU TOKYO CHAMPIONSHIP 2013
 アダルト茶帯プルーマ級 優勝
・KBJJA BJJ PRO JAPAN
 マスター2黒帯プルーマ級 優勝


【選手名】濱野 武士
【経 歴】ブラジリアン柔術 黒帯

【戦績】
・アブダビワールドプロ柔術 日本予選 2013 第1部
 アダルト茶帯プルーマ級 優勝
・コパ・ブルテリア2014
 アダルト茶帯ライトフェザー級 優勝
・第9回関東柔術選手権
 アダルト茶帯ライトフェザー級 優勝
・コパ・ブルテリア2015
 アダルト茶帯ライトフェザー級 優勝
・全日本柔術選手権大会2016(JJFJ)
 アダルト茶帯プルーマ級優勝

柔術,三吉 柔術,伊元 柔術,杉山
【選手名】三吉 竹仁
【経 歴】ブラジリアン柔術 茶帯

【戦績】
・2014全日本柔術マスターズ選手権大会
 マスター3紫帯ライト級 優勝
・2014関東柔術選手権大会
 マスター3紫帯フェザー級 優勝
・DUMAU TOKYO CHAMPIONSHIP 2014
 シニア2紫帯フェザー級 優勝
・2016 柔術新聞杯
 マスター3紫帯フェザー級 優勝
・GroundImpact EAST JAPAN 2016
 マスター3紫帯フェザー級 優勝
・KBJJA BJJ PRO
 マスター2紫帯フェザー級 優勝


【コメント】
 
【選手名】伊元 涼子
【経 歴】ブラジリアン柔術 紫帯

【戦績】
・JJFJ全日本柔術選手権大会2014
 女子アダルト紫帯プルーマ級 優勝
・2014全日本柔術オープントーナメント
 女子アダルト紫帯ルースター級 優勝
・Asian International Open 2014
 女子アダルト紫帯ルースター級 優勝
 


【コメント】
 
【選手名】杉山 淳
【経 歴】ブラジリアン柔術 茶帯

【戦績】
・DUMAU TOKYO CHAMPIONSHIP 2014
 シニア1茶帯ライトフェザー級 優勝


【コメント】
 
柔術,大原
【選手名】大原 道広
【経 歴】ブラジリアン柔術 黒帯

【戦績】
・コパ・ブルテリア2012
 アダルト黒帯ペナ級 3位
・2013 IBJJFワールド マスターズ
 シニア2黒帯フェザー級 3位
・2014 IBJJFヨーロピアン
 マスター3黒帯フェザー級 準優勝
・2014 IBJJFアジアインターナショナル
 マスター4黒帯ヘビー級 優勝


【コメント】
 
■総合格闘技一般クラス
格闘技 【選手名】中易 俊之
【経歴】ブラジリアン柔術 茶帯
    柔道2段
【戦績】・第18回・19回全日本アマチュアシュートボクシング選手権
      全国大会 65kg以下の部 2連覇
     ・第5回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会 Aリーグ
      ウェルター級 準優勝
     ・PRE STAGE 30 GT-Fフェザー級トーナメント 優勝
     ・2012年 全日本サンボ選手権大会 マスターズB 68kg級 準優勝
     ・東日本選手権2013 シニア1紫帯フェザー級優勝
     ・東日本選手権2013 シニア1紫帯オープンクラス準優勝


【コメント】
格闘技はグラップリングから始めて、その後、空手をチョットだけやったりブラジリアン柔術やったり、総合格闘技やったりキックボクシングやったり柔道やったりと、打撃寝技関係無く格闘技全般を広く浅くやってます(笑)

よく「打撃は殴られるのがコワイ」「寝技は関節技が痛そうでコワイ」という話を聞きますが、お互いにムキにならず相手に怪我をさせないように力を抜いてやれば、見た目ほどは怖くないと思います(笑)
怪我に気をつけて、ゲーム感覚で格闘技を楽しみましょう。
格闘技 【選手名】武井 昭博
【経歴】ブラジリアン柔術 茶帯

【戦績】・PRE STAGE 51 GT-Fフェザー級トーナメント
・SWAT! GT-Fフェザー級トーナメント2011 BEST 4
・2014全日本ノーギオープントーナメント マスター1アドバンスフェザー級 優勝
・2014全日本柔術マスターズ選手権大会 マスター2紫帯フェザー級 優勝
・2014全日本柔術オープントーナメント マスター2紫帯フェザー級 優勝
・Asian Jiu-Jitsu IBJJF Championship 2015 マスター2紫帯フェザー級 優勝
・コパ・ブルテリア2016 シニア1茶帯フェザー級 準優勝
・プロ柔術MATSURI 第6戦,第7戦,第8戦 出場


【コメント】
■総合格闘技実践クラス
格闘技 【選手名】中易 俊之
【経歴】ブラジリアン柔術 茶帯
    柔道2段
【戦績】・第18回・19回全日本アマチュアシュートボクシング選手権
      全国大会 65kg以下の部 2連覇
     ・第5回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会 Aリーグ
      ウェルター級 準優勝
     ・PRE STAGE 30 GT-Fフェザー級トーナメント 優勝
     ・2012年 全日本サンボ選手権大会 マスターズB 68kg級 準優勝
     ・東日本選手権2013 シニア1紫帯フェザー級優勝
     ・東日本選手権2013 シニア1紫帯オープンクラス準優勝


【コメント】
格闘技はグラップリングから始めて、その後、空手をチョットだけやったりブラジリアン柔術やったり、総合格闘技やったりキックボクシングやったり柔道やったりと、打撃寝技関係無く格闘技全般を広く浅くやってます(笑)

よく「打撃は殴られるのがコワイ」「寝技は関節技が痛そうでコワイ」という話を聞きますが、お互いにムキにならず相手に怪我をさせないように力を抜いてやれば、見た目ほどは怖くないと思います(笑)
怪我に気をつけて、ゲーム感覚で格闘技を楽しみましょう。
Copyright (C) POGONA CLUB GYM. All Rights Reserved.